通貨名:Basic Attention Token
単位:BAT
MEMO
元MozillaのCEOであり、プログラミング言語JavaScriptの生みの親でもある。 ブレンダン・アイク氏がwebブラウザ「Brave」上で構築された ブロックチェーンベースの広告プラットフォームで使われる仮想通貨「BAT(Basic Attention Token)」を発行。 現在10億枚が発行されており、15億枚を上限としている。 ブロックチェーンはイーサリアムを利用、広告プラットフォームで使われる。 「Brave」のブラウザ上で広告を見ると、いくらかBATが手に入るという仕組み。 ネットサーフィンをしているだけでもBATが支払われるとは、投資業界のみならず、広告業界を巻き込んでの新しい形の仮想通貨。6月4日に一般公開。 WEB広告は、「広告提供事業者」・「広告主」・「広告請負業者」・「消費者」の 4種類の役割から成り立っていますが、お金の流れは 「消費者」→「広告主」→「広告提供事業者・広告請負業者(売上分配)」と常に一方的です。 ところが BAT を独自通貨として、自身の経済圏に組み込んでいる Brave の場合「広告を見る人」にも BAT が配布される仕組みになっています。 https://bittimes.net/news/20170605-2.html この仕組みは、WEB広告業界そのもの常識を覆すシステムでありだからこそ、そこで使用される BAT は話題を呼び先の ICO にて過去最高記録を樹立した https://bittimes.net/news/20170605-2.html